【ご報告:まちFUNまつり2019を開催しました】

千里山キャンパスで12月8日(日)、地域のためのお祭りイベント「まちFUNまつりin関西大学2018」(主催:まちFUNまつり㏌関西大学2019実行委員会、協力:NPO法人関西大学カイザーズクラブ、NPO法人ママふぁん関西、ミズノ株式会社)を開催しました。

まちFUNまつり2019報告
「地域のみなさんや子供たちの喜ぶ顔をみたい!」そんな思いから手探りで始まった本イベントも今年で開催5年目を迎え、今や地域恒例行事として定着しつつあります。
今年もママたちの趣味や特技を生かしたワークショップをはじめ、各種スポーツスクール体験やわくわく科学実験(サイエンスショー)などの恒例の企画を実施し、7,000人を超える多くの来場者で賑わいをみせました。
今年、新たな企画として地域交流拠点「佐治スタジオ」による丹波農産物の直売会や在阪製菓メーカー6社の協力を得て、駄菓子で世界を笑顔にするアイドル『da-gashi☆』のステージ&駄菓子配布、スタンプラリーの実施、さらにSDGsを子供たちにわかりやすく説明したポスター17枚を各所に配置し、キーワードを集める「SDGs文字集めラリー」を実施しました。スタンプラリー及び文字集めラリーでは1,700人を超えるたくさんの方々が参加され、景品で配布した駄菓子や関大オリジナルグッズを手に喜ぶ姿が印象的でした。
また、一昨年から実施している「ミズノ流忍者学校」には、開始早々から受付の行列が形成され、学生扮する100人の大人忍者が与える修行に見事クリアした子どもたちは、認定証を手に笑みをこぼしました。また、チアフェスタではカイザーズクラブのキッズチアダンスチームとガンバ大阪のチアキッズダンススクールが鮮やかなパフォーマンスを披露。最後は、吹田市イメージキャラクター「すいたん」と一般参加者を交えて、「すいた笑顔(スマイル)体操」、「パプリカ」を踊るコラボステージで締めくくりました。
年々規模を拡大している本イベント。主催者側の願いそのままに、今年もたくさんの笑顔溢れる一日となりました。ぜひ来年もお子さんとともに関西大学を体感しに来てください!

 

<Event主旨>

子どもたちを中心にともに楽しみ学べる場を地域に創るNPO法人ママふぁん関西によるまち FUNまつりに、スポーツ・文化活動を通じ、住みよい街づくりを目指すNPO法人関西大学カイズクラブのスポーツイベントをミックスし、大学の新しい価値の創造を試みる様々な体験コーナーを実施し、北摂地域におけるコミュニティ活性、多世代の交流の場の創出を目指す

 

<イベント概要>

【日  時】12月8日(日)11:00~16:00 関西大学千里山キャンパス各所
【主  催】まちFUNまつり㏌関西大学2019実行委員会
【協  賛】学校法人関西大学
【協  力】NPO法人関西大学カイザーズクラブ、NPO法人ママふぁん関西、ミズノ株式会社
オリオン株式会社、コリス株式会社、株式会社チーリン製菓、トップ製菓株式会社
中野物産株式会社、パイン株式会社
【後  援】吹田市、吹田市教育委員会、茨木市、茨木市教育委員会、高槻市、高槻市教育委員会
【来場者】約7,000名

 

<イベント動画>

まちFUNまつり2019報告

関西大学カイザーズクラブ

ページ上部へ戻る