10月のスケジュール

10月のスケジュールは下記の通りです。

10月4日(日) 
キッズ・小学生B     17:00~18:30
     《製氷》                   
小学生A         18:45~20:15
     《製氷》                    
中学生                     20:30~22:00

10月8日(木)
小A・中学生             21:00~22:30

10月11日(日) 

キッズ・小学生B      17:00~18:30
    《製氷》                    
小学生A          18:45~20:15
   《製氷》                     
中学生                      20:30~22:00

10月18日(日) 
キッズ・小学生B       17:00~18:30
    《製氷》                   
小学生A           18:45~20:15
    《製氷》                   
中学生                       20:30~22:00

10月21日(水)
小A・中学生               21:00~22:30

10月25日(日) 
キッズ・小学生B        17:00~18:30
    《製氷》                      
小学生A            18:45~20:15
   《製氷》                   
中学生                       20:30~22:00

10月28日(水)
小A・中学生               21:00~22:30

U-16 WEST 結果報告

先日行われました、U-16 WEST の結果報告です。
関西地区から約50名を選出して3チームに分け、
総当たりで行われました。

Game1 A-C 8(3-2 2-0 3-1)3
Game2 C-B 7(3-1 1-2 3-1)4
Game3 B-A 5(1-2 3-3 1-1)6

チームA 2勝
チームB 2敗
チームC 1勝1敗

ゲームベストプレーヤー賞
Game1 マサヒロ(カイザーズ)
Game2 ユタカ(難波)
Game3 ケンタロウ(滋賀)

2015 J-ICEジュニア U-16 WEST代表選出選手

2015 J-ICEジュニア U-16 WESTブロックの代表選手として

カイザースから以下7名が選抜されました。

GK #95 のぞみ(中3)B

DF #3  りょう(中3)A

DF #47 すぐる(中3)C

FW #19 りゅうき(中3)B

FW #26 まさひろ(中3)A

FW #34 けいた(中2)A

FW #81 がく(中1)B

ブロックプレーは、滋賀アイスアリーナにて以下の日程で開催されます。

9月12日(土)
 Game1  A-C   9:30~12:00

   Game2  B-C  19:15~21:45

9月13日(日)

 Game3 A-B  8:45~11:45

是非とも皆さん会場に足を運んでカイザーズの選手を応援しましょう。

さざなみアイスホッケー交流戦2015・小A・中学 結果報告

8月29日(土) 小Aクラス

1回戦、vs 京都ワイルドビーズ 2対3

 2回戦   vs  滋賀ジュニア      2対6


8月30日(日) 中学クラス

1回戦  vs 名古屋サウス 13対0

優秀選手 #34けいた

最優秀選手 #47すぐる

 早い段階からセットがフィットしてる感じがでていました。得点間隔も短く、ゲームをコントロールしている感覚が見ている観客に伝って、いい滑りだしを感じました。


2回戦  vs 難波Jr. 3対3     PS2対0

優秀選手 #89ひでや

最優秀選手 #95のぞみ

 難攻不落と言われ続けたシード、難波ジュニア戦。波状攻撃をしのぎなんとか一点差で食らいついていた試合に風穴をあけたのは、センターライン手前から打ち込んだ#89のミラクルスラップショット。あとは、全員が必死で守って、攻めて、GKのファインセーブの連発の末にGWSに持ち込みました。精神的に押してるカイザーズが連続で決めて勝利。スゴイ試合にココロが震えました。


決勝戦  vs 滋賀Jr. 3対2

優秀選手 #19りゅうき

最優秀選手 #26まさひろ

 強豪中日クラブを破って決勝にあがってきた滋賀ジュニアが、最初からゲームを完全に支配してました。攻守のバランスのとれた良いチームです。ただ、カイザーズは難波に勝ったという自信が、全員の必死のプレーを生みました。同点でむかえた試合終了残り一分。3年生のセカンドラインのウィング#19がコーナーから一人で持ち込んで、そのままバックハンドで押し込み決勝点。劇的なゴールでの勝利。辛い時間帯も、チームメイトのバックアップをしつつチームを引っ張る#26のキャプテンシーはこのトーナメントのMVPに値する最優秀賞でした。中学生チームおめでとう。

各クラスで白熱した試合内容で、チーム一丸となり最後まで頑張りました。

中学チーム優勝おめでとうございます。
 

10676320_10154126664767662_2278124636046416442_n