第23回 全大阪小・中学生アイスホッケー選手権大会 兼 平成26年度 大阪府・大阪市民体育大会 (結果報告)

公式大会成績表 PDF

小学生(B) 公式記録ゲームシート
小学生(A) 公式記録ゲームシート
中学生 公式記録ゲームシート

各カテゴリー全てで、表彰状をとれた良い結果だったと思います。
シーズン中にチームのチカラがついてきていることがわかります。
特に小Aはこのチームではじめての決勝での入賞。
各選手、全員ホッケーで、シーズン後半も頑張りましょう。

中学2日目 順位:第三位
1/9 中学 VS 臨海ジュニア 19:00
5 vs 2で勝利。三位。
カイザース   2 1 2|5
臨海ジュニア 0 2 0|2

メンバーのスケジュール都合でギリギリの人数での試合。
ポジションをローテしながら、普段とは違うセットでの展開。
良く考えながら、勝負どころを確実に決めての勝利はすばらしかったと思います。
どんな状態でも表彰状まで届けられるチーム力が今の中学にあると思います。

小A2日目 順位:第二位
1/8 小学生A VS 柏原ジュニア 20:45
3 vs 7で負け。二位。
カイザース 1 1 1|3
柏原     1 3 3|7

昨季、西日本一位のチームに対して、9人で臨む試合。
厳しい攻めにあうのをわかっていながらも、
全員でカラダを張った守備でゲームを均衡させる。
ユウサクの神セーブ、リョウのスナイパーシュートで
ギリギリまで柏原に食らい付く。
全員で勝ち取った二位は誇れる結果だと思います。

shoAhutaikai2015

小B2日目 順位:第三位
1/8 小学生B VS 難波ジュニア 19:00
22 vs 2で勝利。3位。
カイザース 6 9 7|22
難波     0 1 1|2

前の試合の反省点をきっちり修正して、スタートからダッシュの効いたゲームだったと思います。
シーズンの最後は全員で走って得点のできるチームを目指しましょう。 

中学1日目

1/7 小学生B VS 柏原ジュニア 20:45
8 vs 5で負け。
カイザース 1 2 2|5
臨海     2 3 3|8

相手の攻撃を受けつつ、カウンターでチャンスを狙う展開のゲーム。
フィニッシュをさせないようにカラダを狙うプレーが後半に効いてきた展開。
押されつつも、確実に点を返せるチームになっています。
次のゲームは与えなくてよい失点を減らすことで勝機が近づくと思います。
がんばれ!。

小A1日目

1/6 小学生B VS 臨海ジュニア 20:45
8 vs 1で勝利。
カイザース 3 3 2|8
臨海     0 0 1|1

序盤からアタッキングゾーンでプレーをする展開のゲーム。
全選手のアイスタイムがあって、パックへのタッチも多くありました。
セカンドセットでリバウンドを押し込めそうな惜しい場面も。
次のゲームはもっと走ってホッケーできると、違う風景が見えると思います。

小B1日目
1/5 小学生B VS 臨海ジュニア 19:00
2 vs 7で負けました。
カイザース 2 0 0|2
臨海     1 4 2|7

今季負けのない小Bチームでしたが、大変いい経験になるゲームだったと思います。
次のゲームにはしっかり修正して臨みましょう。